お知らせ

[2017/09/26]
災害時対応研修会開催のご案内
先般発生した九州豪雨は九州北部に大きな被害をもたらしました。昨年は、4月に熊本地震・最大震度7、9月に関東・東北豪雨などの大災壱が発生しました。
これらの災害では停電による石油製品の供給困難やSSに対する直接的な被害の為に供給ができない状況が発生しております。
近い将来に高い確寧で発生が予想されている南海トラフ地震や首都直下型地震は、全国各地櫨において供結困織を発生させると言われております。
本年度の災害時対応研修会は、毎年好評の机上における店頭混乱回避シミュレーションをリニューアルして行うとともに、いつ起こっても不思議ではない各種災害にどのように対応したらよいかなどの研修を行います。

2017年10月19日(木)
郡山石油会館

詳しくは、チラシをご覧ください。

※申込み用紙はチラシの2枚目にございます。
[2017/08/21]
「満タン&灯油プラス1缶運動」について
当組合とガソリンスタンド(SS)の全国組織である全国石油商業組合連合会は、東日本大震災や熊本地震など大規模災害発生直後、店頭混雑によってガソリン等燃料が入手困難となった状況を回避するため、消費者に対して、日頃から車の燃料を満タンにしておくことなどを推奨する「満タン&灯油プラス一缶運動」を9月から全国展開いたします。
既に、当組合では、東日本大震災の教訓から、翌年の平成24年から独自の「元気ガソリン満タンキャンペ-ン」を展開して「満タン給油」を、県民・自治体等に対してお願いしております。

今回の運動の取り組みは、平時から災害発生時に備え、お客様が給油の際には車は「満タン」にする、冬季には灯油を多めに備えることをお客様に呼びかけるものです。

是非とも、今回の運動の趣旨をご理解賜りまして、消費者、関係機関等の皆様のご理解とご協力をお願い申しあげます。

□主催 全国石油商業組合連合会 都道府県石油組合
□協賛 石油連盟、公益社団法人全国トラック協会
□後援 内閣府、資源エネルギ-庁、国土交通省

詳しくは、チラシ(PDF)にてご確認ください。
[2017/08/21]
SSまつり「元気ガソリン満タン」キャンペ-ンについて
当組合では、東日本大震災の発生から7年目となり、県民各位が震災発生直後の「ガソリン」購入混乱に対する危機感が希薄となっております。
今回のキャンペ-ンでは、県民各位に対して、改めて「ガソリン満タン給油」の重要性等を再認識して頂き、平時から「ガソリン満タン給油」を習慣付けて頂くことを目的としております。

是非とも、本キャンペ-ンの趣旨に賛同頂きまして、平時から「ガソリン満タン給油」を心がけて頂きますようお願い申し上げます。

■キャンペーン期間
 平成29年9月1日(金)~平成29年10月31日(火)
■素敵なプレゼントを!
 (1)特 賞(キャンペ-ン参加SSの応募券で)
    USJ(ユニバ-サルスタジオジャパン) 20名様ご招待
 (2)副 賞(キャンペ-ン参加SSの応募券で)
    灯油スト-ブ (キャンペ-ン参加SSに必ず1台当ります)

詳しくは、チラシ(PDF)にてご確認ください。
[2017/08/21]
地域密着SS 業態開発事例研修のお知らせ
2017年10月6日(金)
郡山石油会館にて「すべてはSSステータス向上のため」と題して、第1部は講演、第2部は、聴講参加者のグループ討議を開催します。

詳しくは、チラシ(PDF)でご確認ください。
[2017/08/21]
福島県石油政治連盟「油政連だより」<29年夏号>を掲載しました
[2017/08/04]
ニュービジネス研修会のお知らせ
2017年9月8日(金)
郡山石油会館にて「ニュービジネス研修会」を開催します。

詳しくは、チラシ(PDF)でご確認ください。
[2014/08/06]
「軽油」の販売・運搬に関する注意点
1.「軽油」販売について
(1)「軽油」は「灯油用18Lポリ容器」での販売はできません。

2.「軽油」容器ポリ容器について
  • 現在のところ「軽油」用として性能試験をクリアしたポリ容器はありません。

3.「軽油」の販売方法(運搬含む)について
  • 「ガソリン」用携行缶を「軽油」の容器として使用することは可能です。
    ただし、必ず容器に「軽油」と表示してください。 表示方法は任意です。


4.積載方法について
(1)容器が変形破損していないか、キャツプが完全にしまっているか。
(2)容器には、満タンに入れないで十分な空間容積(内容積の98%以下)を有してください。
(3)容器は車両に固定し、転落、落下、転倒し破損しないようにしてください。

5.運搬方法について
(1)走行に関しては、急発進や急ブレ-キ等を極力避けて、安全に走行してください。
(2)積み替え等は、安全な場所を選んでください。
(3)火災時の初期対応として消火器(自動車用)の設置をお願いします。

<ご照会先>
  福島県石油商業組合 電話024-546-6252
  又は、地元の消防本部へ問い合せてください。
ページ先頭へ